五條吉野川[高岩]

放流わずかな河川だけど、下流漁協からの天然遡上鮎で、釣れる時は釣れるが、初期は釣れた事がない、8月から9月中頃までが、最盛期の釣り場。鮎も少ないけど、釣り人はもっと少ない、一人一瀬どころか、一人三瀬も当たり前、上流から流れてくるボートの数が一番多いか??、鮎が着いていれば恐ろしいほど反応が早いが、底に沈めて五分も反応がないところはいくら粘っても釣れないので、テンポよく健脚釣法で探っていく。

これは、この釣り場の河原まで降りるために買った物で、この河原に降りるためには細い農道を通り、獣除けの柵を開けてそこから雑草地帯なので、この草刈り鎌で一汗かいてから釣り場に降りる、大量放流で沢山の釣り人が訪れる川ではないので自分でバッサ、バッサと道を切り開く、直径5センチくらいの木の枝でも一撃で切り落とせる、年に数回、1時間くらい草刈りしないと鮎釣りができない。

こんな鮎が急瀬抜の竿を引き絞るのだから、草刈り位はなんて事ない。

高岩下流で誰もいないところで鮎釣りを楽しむ友達の親子、この時はよく釣れた、楽しい思い出。